ビールは飲みたいけど、今日は酔いたくない。

例え酒好きだとしても、そんな日があるものだ。

そこで今回は、最もビールに近い味を目指したという、アサヒのドライゼロを実飲レビューする。

ドライゼロのキャッチコピー

アサヒ ドライゼロのキャッチコピー

ドライゼロのキャッチコピーは、実にシンプルだ。

目指したのは、最もビールに近い味

https://www.asahibeer.co.jp/dryzero/

これは缶にも書いてあるし、アサヒビールの商品ページにも書かれている。

果たして、キャッチコピーの通り、ビールに近い味となっているのだろうか。

実飲レビュー

アサヒ ドライゼロの泡

缶からグラスに注いだとき、麦の香りと泡立ちの良さに驚いた。

適当にドバッと注いだら、めちゃめちゃモコモコの泡が発生。こんなところもビール感があるね。

さてお味のほうだが、リンゴのような爽やかな香りがあり、さらにキリッと爽快な飲み口に仕上がっている。

コクと苦味もあって、確かにビール感があり、アルコールフリーだが飲んでいると酔った気分にもなってくる(笑)

とはいえ、全体的に「ビールに近いか?」と聞かれれば、それは違うだろう。

極限までビールの雰囲気を味わえるものだが、やはり香りと味でビールとは異なる。

ホップの香りがほとんどしないことと、麦の風味がないので、その点で決定的に違う。(事実、ドライゼロには麦系の原材料が入っていない)

美味いノンアルコールビールではあるものの、ビールの風味には期待しすぎないほうが良いだろう。

どんな人にオススメ?

アサヒ ドライゼロの色
  • ノンアルコールでも酔った感覚を味わいたい人
  • キリッとクリアなノンアルコールビールが飲みたい人

ノンアルコールビールをいくつか飲んできた中で、ドライゼロは、なかなか強めの「酔った感覚」が味わえる商品だ。

カロリーがゼロということもあり、毎日の飲酒で健康が気になる場合など、ノンアルにせざるを得ない状況がある人にはオススメできる。

原材料名やカロリーなどの基本情報

アサヒ ドライゼロの原材料名
アサヒ ドライゼロの栄養成分表示
原材料名食物繊維(米国製造又は仏国製造又は国内製造)、大豆ペプチド、ホップ/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)
栄養成分表示
(100mlあたり)
エネルギー:0kcal
タンパク質:0g
脂質:0g
炭水化物:0.4〜1.4g
糖質:0g
食物繊維:0.4〜1.4g
食塩相当量:0〜0.04g
プリン体:0〜1.0mg
アルコール分0.00%
製造者アサヒビール株式会社
酒税法上の区分ノンアルコール
購入時の税別価格
(350ml)
95円

まとめ

アサヒ ドライゼロの缶

キャッチコピーで期待は膨らんだ分、イメージとは少し違った味だった。

美味しいノンアルコールのビールテイスト飲料ではあるものの、ビールの味かと言われれば違ったからだ。

とはいえ、ビールテイスト飲料として楽しめば美味しいし、泡もモコモコしていてビールっぽいものを飲んでいる気分にはなれる。

ビール感に期待しすぎると「アレっ?」と思うかもしれないが、全体として美味しいので試してみても良いだろう。

  • キレ 60% 60%
  • コク 70% 70%
  • 苦味 65% 65%
  • 総合ポイント 65% 65%