発泡酒のレビューを始めなければ、おそらく買っていなかったであろう商品。

それが「クリアアサヒ」だ。

その理由は単純で、前に飲んだ時に不思議な「甘さ」を感じてしまったからだ。

私自身、甘い食べ物や飲み物は好きだが、ビールであれば話は別。

とはいえ、もしかしたら今は、当時感じた甘みがなくなって美味しく感じられるかもしれないとも思ったので、えいやっ!と手にとってみた。

今回は、そんなクリアアサヒを実飲レビューする。

クリアアサヒのキャッチコピー

クリアアサヒのキャッチコピー

缶に書かれている英語は、このような内容だ。

(原文)Brewed from quality ingredients and by our advanced techniques.
(翻訳)上質な材料と当社の高度な技術で製造しました。

そしてクリアアサヒの商品ページには、以下のキャッチコピーが書かれている。

泡までおいしいと、食事もおいしい。

https://www.asahibeer.co.jp/clear/

缶のデザインからしても、どうやらクリアアサヒは、泡にコダワリがあるようだ。

その点も含めて味わってみよう。

実飲レビュー

クリアアサヒの実飲レビュー

う、なんだろう、渋みみたいなのを感じる。

あと、やっぱり甘い。後味に不思議な甘みを感じる。枝豆みたいな甘み。

かと思えば、最後には苦味もちゃんと来る。

これは好みが分かれるかもしれない。このなんともいえない味わいを、コクと表現する人もいるだろう。

クリアアサヒの名前の通り、最初の飲み口は本当にクリアなんだよね。

でもその後は、クリアじゃない。

いろいろな風味が押し寄せてくる。余韻というか、押し寄せてくる。

そして下の奥とノドに止まる苦味。

きっと、好きな人は好きだろう。

そういえば、甘みが気になって泡には意識を向けられていなかったが、他の発泡酒と比べて特段スゴイとも感じなかった。

どんな人にオススメ?

クリアアサヒはこんな人にオススメ
  • 枝豆のような甘みが好きな人
  • 複雑な味を楽しみたい人
  • クリアな飲み口のビールをグィィィっと飲みたい人

後味がちょっと特徴的なので、枝豆のような甘みが好きな人にはオススメ。

あと最初の飲み口がクリアなので、1缶を2口か3口で飲んでしまおうという場合にも良いかもね。

原材料名やカロリーなどの基本情報

クリアアサヒの原材料名
クリアアサヒの栄養成分表示
原材料名発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)
栄養成分表示
(100mlあたり)
エネルギー:kcal
タンパク質:〜g
脂質:g
炭水化物:g
糖質:g
食物繊維:〜g
食塩相当量:〜g
プリン体:4.4mg
アルコール分5%
製造者アサヒビール株式会社
酒税法上の区分リキュール(発泡性)①
購入時の税別価格
(350ml)
99円

まとめ

クリアアサヒのまとめ

なんというか、終始「枝豆」の印象。

クリアに始まり、枝豆に終わる。

昔飲んだ時に感じた「甘い」という感覚は、今もまだ残ったままだった。

評価は人それぞれだと思うが、個人的には合わなかった。

  • キレ 50% 50%
  • コク 60% 60%
  • 苦味 60% 60%
  • 総合ポイント 30% 30%