たまにはノンアルでも飲んでみようかと、スーパーのノンアルコールコーナーを覗いたところ、新しい商品を発見した。

緑を基調とした、キリンの自然派ビールテイスト飲料「グリーンズフリー」だ。

ただ、このグリーンズフリー、ネットで検索してみようとしたところ「まずい」という検索候補が現れて、若干ビビっている。

今回は、そんなグリーンズフリーの実飲レビューだ。

グリーンズフリーのキャッチコピー

キリン グリーンズフリーのキャッチコピー

缶には、このように書かれている。

麦とホップと水がくれた自然派ビールテイスト

「自然派」という部分に、期待と不安が入り混じるね。

そして、麒麟麦酒の商品ページには、こんなことも書かれていた。

麦、ホップの良さだけ引き出した、澄んだおいしさ。

https://www.kirin.co.jp/products/nonalcohol/greensfree/

つまりアレだ、ビール感があるよってことを言いたいんだろう。

前情報だけ見れば美味しそうに感じるが、ネット上には「まずい」という評判もあり…

その真相やいかに!

実飲レビュー

キリン グリーンズフリーの実飲レビュー

結論から言うと、まずいということはない。

麦の風味も、ホップの香りも感じられる。

ただそれ以上に気になったのは、サツマイモのような香りだ。

一口目から、焼き芋的な風味がフワッと襲ってくる。

新しく知り合う人に会う時、第一印象でなんとなく「あっ、きっとこの人はこんな性格の人なんだろうな」と思うことはないだろうか。

それくらい、第一印象というものは強烈だ。

グリーンズフリーの場合に当てはめてみると、ビール系飲料を飲もうとする人は、まさか焼き芋フレーバーが来ることは想定していないだろう。

だから第一印象で予想外の「焼き芋フレーバー」が来てしまって、それがまずいという評判につながっているのかもしれない。

あとは、いわゆるキレや苦味もあまり感じられないので、これも評判に影響を与えているのかも。

とはいえ、飲み続けていると焼き芋感にも慣れてくるし、香料と人工甘味料も無添加なので、ケミカルな感じもないところがGOOD。

後味もクリアでクセがなく、とても飲みやすかった。

どんな人にオススメ?

キリン グリーンズフリーは無添加
  • 添加物フリーなノンアルコールビールが飲みたい人
  • 第一印象だけじゃなくて総合評価で美味しさを判断する人
  • ノンアルコールビールにもクリアな飲み口を求めている人

グリーンズフリーの評価を左右するのは、一口目からやってくる「焼き芋感」が大丈夫かどうかで左右されるだろう。

最初は異質に感じられるかもしれないが、そこさえ慣れてしまえば「えっ、なかなか良いじゃん」と思えるだろう。

人工甘味料とかも入っていないから、ケミカル感を気にする人にもオススメだ。

原材料名やカロリーなどの基本情報

キリン グリーンズフリーの原材料名
キリン グリーンズフリーの栄養成分表示
原材料名麦芽(外国製造)、大麦、米発酵エキス、ホップ/炭酸
栄養成分表示
(100mlあたり)
エネルギー:9kcal
タンパク質:0.1g
脂質:0g
炭水化物:2.2g
糖質:2.1g
食物繊維:0〜0.1g
食塩相当量:0〜0.02g
プリン体:0〜3.2mg
アルコール分0.00%
製造者麒麟麦酒株式会社
酒税法上の区分ビールテイスト炭酸飲料
購入時の税別価格
(350ml)
95円

まとめ

キリン グリーンズフリーの缶

何度も言うが、予想外の焼き芋感には面食らった。

ただし全体的には、変なクセもなくクリアな飲み口で美味しかったというのが私の感想だ。

グリーンズフリーは「まずい」という評判があるのもわからなくはないが、一度くらいは試しても良いだろう。

  • キレ 30% 30%
  • コク 70% 70%
  • 苦味 40% 40%
  • 総合ポイント 60% 60%