のどごし<生>。どこのコンビニにもスーパーにも置いてあるであろう、ド定番の発泡酒だ。

5年以上前に飲んだ時にちょっと雑味が多いと感じて、それ以来飲んでいなかったのだが…

かなり進化しているとのことで、改めて試してみることにした。

ということで今回は、のどごし<生>の実飲レビューをする。

のどごし<生>のキャッチコピー

のどごし<生>には、こんなキャッチコピーが書かれている。

ゴクゴク爽快!

すごくシンプルで、潔くて良いね。

リニューアルを重ねているようで、麒麟麦酒の商品ページには、こんなことも書かれている。

のどごし<生>史上、最高のどごし!

https://www.kirin.co.jp/products/beer/nodogoshi/

なんでも最新のリニューアルでは、雑味につながる成分を減らすことによって、スッキリ爽快な後キレが実現できたようだ。

以前飲んだ時とは格段に進化しているはずなので、これはワクワクしてきたぞ!

実飲レビュー

のどごし<生>の実飲レビュー

うん、味は濃い気がする。麦っぽい味で飲みごたえはアリ。

苦味とコクもあって、ビール感がある。でも何か足りない。

なんというか、軽い。これが後キレというやつだろうか。

スッキリしてキレがあると言えばそうかもしれないけど、ビール感があるだけに、一口目の印象の割に軽さを感じる。

一方で美味しいか不味いかといえば、美味しいと思う。

のどごし<生>ってかなり昔からある発泡酒だと思うけど、昔より格段に美味しくなってる。

すごく正統派な発泡酒って感じのお味に仕上がっている印象だ。

どんな人にオススメ?

  • 発泡酒にビール感を求める人
  • スッキリ系の発泡酒が飲みたい人

過度な期待は禁物だが、ビール感はちゃんとあるので、手軽にグイッといきたい人にはオススメできる。

特に変なクセもないし、ビール好きなら選択肢の1つとしてアリだろう。

原材料名やカロリーなどの基本情報

のどごし<生>の原材料名
のどごし<生>の栄養成分表示

原材料名ホップ、糖類(国内製造)、大豆たんぱく、酵母エキス
栄養成分表示
(100mlあたり)
エネルギー:37kcal
タンパク質:0.2g
脂質:0g
炭水化物:2.8g
糖質:2.7g
食物繊維:0〜0.1g
食塩相当量:0〜0.03g
プリン体:2.4mg
アルコール分5%
製造者麒麟麦酒株式会社
酒税法上の区分その他の醸造酒(発泡性)①
購入時の税別価格
(350ml)
99円

まとめ

のどごし<生>のまとめ

すごーくサッパリしたビールが飲みたい場合は、良い選択になるだろう。

味わうというより、風呂上りにガーっと流し込む感じのイメージかな。

グビグビいける系の、全体的にバランスが整った発泡酒だと言えるだろう。

  • キレ 85% 85%
  • コク 70% 70%
  • 苦味 75% 75%
  • 総合ポイント 80% 80%