普段、あまり黒ビールというのは飲まない。

私が知っているメジャーどころはギネスくらいなものだし、普段飲みにはちょいとお高いイメージがあるからだ。

ただなんと、99円で買える黒ビールがあるという。

それが今回、実飲レビューする「麦とホップ<黒>」だ。

(麦とホップは発泡酒だけど、細かいことは気にしない。)

麦とホップ<黒>のキャッチコピー

麦とホップ<黒>には、こんなキャッチコピーがついている。

どこまで黒ビールに近いんだ!

https://www.sapporobeer.jp/product/beer/mugitohop_kuro/

なかなか大きく出ている気がするけど、サッポロビールだし、麦とホップだしということで、安心感は高い。

黒ビールを飲むのは1年ぶりくらいだろうか、非常に楽しみだ!

実飲レビュー

麦とホップ<黒>の実飲レビュー

ん、思ったより黒ビール感がないような。

パブで飲むスタウトよりもかなりアッサリしている印象。

確かに黒ビール的な風味はする。でも、あの黒ビール特有のどっしり感というか、ゆったりチビチビと楽しむほどの香りとコクは無いかもな〜ってところ。

とはいえ美味しいか美味しくないかで言ったら、まぁ抜群に美味しい。

でも黒ビール的な美味しさってよりも、ビールの変わり種としてこういうのもアリだよねって感じ。

今回は冷やして飲んで美味しかったけど、冷えてない状態でも美味しいかどうかは、ちょっとわからない。

飲んでみた感じでは、冷やして飲むことをオススメしたい。

どんな人にオススメ?

  • 外国のビールが好きな人
  • いつもの晩酌にちょっと変化をつけたい人
  • 黒ビール的なものを試してみたい人

黒ビールっていうと、個人的にはギネスくらいしか思いつかないのだけれど、ギネスはちょっとお高い。

ということで、黒ビールっぽい飲み物を試してみたい場合は、この麦とホップ<黒>がオススメだ。

これを飲んで「うわ何これ、めっちゃ美味い!」ってなったら、本物の黒ビールを試してみると良いだろう。

原材料名やカロリーなどの基本情報

麦とホップ<黒>の原材料名
麦とホップ<黒>の栄養成分表示
原材料名発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)
栄養成分表示
(100mlあたり)
エネルギー:48kcal
タンパク質:0.4g
脂質:0g
炭水化物:4.3g
糖質:4.2g
食物繊維:0〜0.3g
食塩相当量:0〜0.02g
プリン体:約10mg
アルコール分5%
製造者サッポロビール株式会社
酒税法上の区分リキュール(発泡性)①
購入時の税別価格
(350ml)
113円

まとめ

麦とホップ<黒>のまとめ

毎日飲むほどスタンダードな味ではないけれど、そこはサッポロであり、麦とホップ。

ちゃんと美味しいので、変わり種としてスパイス的に飲むのは良いと思う。

オリジナルの麦とホップを2本飲んでから、シメに<黒>を1本飲む感じかな。

黒ビールが飲みたくなったら、リピートです。

  • キレ 50% 50%
  • コク 80% 80%
  • 苦味 85% 85%
  • 総合ポイント 85% 85%