もはや発泡酒(新ジャンル)の定番とも言える、麦とホップ。

以前はもっと金というか、黄色っぽいパッケージだったが、今は落ち着いたゴールドな感じになっている。

今回は、そんな麦とホップの実飲レビューだ。

麦とホップのキャッチコピー

麦とホップには、オリジナルの他に、赤と黒のラインナップが存在する。

それぞれ微妙に異なったキャッチコピーはついているが、シリーズ全体としては、

ビール好きのための新ジャンル。

https://www.sapporobeer.jp/mugitohop/

という言葉で統一されているようだ。

さらに、缶に印刷されている文字も見てみると、

麦とホップのキャッチコピー

(原文)RICH AND SATISFYING CAREFULLY OUR ORIGINAL FLAVOR IS ASSURED BY INGREDIENTS AND BREWING METHOD.

(翻訳)豊かで満足のいく私たちのオリジナルのフレーバーは、成分と醸造方法によって保証されています。

とある。

飾ってなくて、威厳すら感じる表現だ。

麦とホップは正直何度も飲んだことがあるけれど、このデザインになってからは初めてな気がする。

中身も進化しているみたいなので、とてもワクワクしてきた!

実飲レビュー

麦とホップの実飲レビュー

あぁ〜、やっぱめっちゃ美味い!

麦とホップの香りが、すご〜くちょうど良くて素晴らしい!

コクも苦味も全てのバランスがちょうど良くて、もうこれはほとんどビールだ。

もうね、レビューすることもないくらい(笑)

問答無用で、日本のビールが好きなら飲んで間違いない一本。

逆にビールが苦手な人だと、麦とホップも苦手だと思う。

それくらい、全体的に日本のビールに近くて、とっても美味しい発泡酒が麦とホップだ。

どんな人にオススメ?

  • 美味しいビールを安く飲みたい
  • 発泡酒でも味に妥協したくない。

キャッチコピーにもある通り、日本のビールが好きな人には本当にオススメ。

発泡酒なのに、味が全然安っぽくないから、普通に美味しく飲めると思う。

原材料名やカロリーなどの基本情報

麦とホップの原材料名
麦とホップの栄養成分表示
原材料名発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)
栄養成分表示
(100mlあたり)
エネルギー:45kcal
タンパク質:0.4g
脂質:0g
炭水化物:3.6g
糖質:3.5g
食物繊維:0〜0.2g
食塩相当量:0〜0.02g
プリン体:約9mg
アルコール分5%
製造者サッポロビール株式会社
酒税法上の区分リキュール(発泡性)①
購入時の税別価格
(350ml)
99円

まとめ

麦とホップのまとめ

いやぁ、本当に美味しい発泡酒だった。王道中の王道な味。

もうほんと、まるでビール。

この味が100円ちょっとで飲めるんだから、ありがたいものだ。

リピート決定ですな。

  • キレ 60% 60%
  • コク 80% 80%
  • 苦味 90% 90%
  • 総合ポイント 90% 90%