実は私、無類の果物好きである。

そして恐らく、果物好きであれば必ず知っているであろうブランドが「サンキスト」だ。

そんなサンキストが、JINROとタッグを組んで果物系サワーを出したというのだから、これはもう飲むしかないだろう。

ということで今回はサンキストとJINROのコラボ商品「レモネード・サワー」を実飲レビューする。

ちなみにサンキストのサワーは、レモネード・サワーの他にオレンジエード・サワーがある。

オレンジエード・サワーについては、下記記事を参照して欲しい。

レモネード・サワーのキャッチコピー

サンキスト レモネードサワーのキャッチコピー

缶には特に、キャッチコピーらしいものは書いてない。

しかし下のほうに「サンキスト社公認レシピ」と書いてあった。

果物好きにとって、これ以上ない強烈なキャッチコピーだ。

さらに、それだけでなく、公式サイトにはこう書かれている。

目指したのは、大人のレモネード。

https://www.jinro.co.jp/special/sunkist/

もう私には、すべての言葉が刺さりまくりだ。

飲む前から美味しさのイメージが膨らむ。楽しみで仕方ない!

実飲レビュー

サンキスト レモネードサワーの実飲レビュー

うんんんまぁ〜〜!

何これ、もう完全にレモネード!というかジュース!

JINROは焼酎メーカーというイメージがあって、焼酎っぽさがあると微妙だな〜と思ったんだけど、焼酎というかアルコール感は全くナシ。

よく見たら、原材料には焼酎って書いてなくて、単純に「アルコール」って書いてあるね。

サンキスト レモネードサワーのアルコール

そして果汁10%なのに、なんだろう、この溢れ出る果汁感。

結構甘いから、氷入れて飲んでも良いかも。

でも、ほろ苦さもあって、大人のレモネードに到達してますよって感じ。

酸味はほとんどないから、レモンサワーともまた全然違う。

おつまみもいらないくらい、味がしっかりある。

味の全ての要素が「それだけじゃない」というか、すごく丁寧な味がして本当に美味しい!

エンドレスで飲み続けて、気付いたらぶっ倒れてしまうくらい飲めるチューハイだ。

どんな人にオススメ?

サンキスト レモネードサワー オススメ
  • アルコールが苦手な人
  • とことん、おいしいチューハイが飲みたい人
  • ジュースや果物が好きな人

ジュースが好きでアルコールが苦手…という人には、間違いなくオススメできる。

ただめっちゃ美味いから、飲み過ぎには本当に要注意。

というか、甘い飲み物が苦手じゃなかったら、一度飲んでみる価値はある一杯だよ。

原材料名やカロリーなどの基本情報

サンキスト レモネードサワーの原材料名
サンキスト レモネードサワーの栄養成分表示
原材料名レモン果汁、レモンエキス、アルコール、糖類(国内製造)/炭酸、酸味料、香料
栄養成分表示
(100mlあたり)
エネルギー:78kcal
タンパク質:0g
脂質:0g
炭水化物:13.8g
食塩相当量:0.0g
アルコール分4%
果汁10%
製造者眞露株式会社
酒税法上の区分リキュール(発泡性)①
購入時の税別価格
(350ml)
128円

まとめ

サンキスト レモネードサワーのまとめ

美味すぎてインパクトが強かった。

味がしっかりしていて、かつ決して単調ではない。

「美味しい缶チューハイが飲みたい」と言われたら、間違いなくこれをオススメする。

それくらい、とても美味しい商品だった。さすがサンキスト!

  • 甘さ 85% 85%
  • 爽快感 80% 80%
  • 香り 75% 75%
  • 総合ポイント 90% 90%