果物が大好きな私が、テンションの上がる飲み物がある。

それは果物系のチューハイだ。

私が好きな酒と果物が一緒になっているのだから、飲まずにはいられない。

しかも今回実飲レビューするのは、かの有名な果物ブランド、サンキスト社公認のレシピで作られた「オレンジエード・サワー」だ。

自然と手が伸びてしまったし、なんなら別ラインナップの「レモネード・サワー」も買い物カゴへ直行。

「レモネード・サワー」は以下の記事でレビューしているので、こちらも参照して欲しい。

オレンジエード・サワーのキャッチコピー

サンキスト オレンジエードサワーのキャッチコピー

基本的にレモネード・サワーと同じく、「サンキスト社公認レシピ」という強烈なキャッチコピーがある。

さらに、サンキストブランドとしては「世界初」であったり、

目指したのは、大人のレモネード

https://www.jinro.co.jp/special/sunkist/

といった強烈な幸せワードが並んでいる。

早く飲みたくて、文章も走りがちになってきた!はよはよ!

実飲レビュー

サンキスト オレンジエードサワーの実飲レビュー

微炭酸のオレンジジュースって感じだね!

果物とジュース付きの私にとっては、最高すぎる飲み物だ。

飲んでいる中で、アルコール感はほとんど感じない。

フレッシュで爽やか、それでいて甘すぎない。

ちょっと大人のオレンジチューハイって感じ。

同じラインナップである、サンキストのレモネード・サワーよりも、甘さは控えめ。

そして、香りや味が、本物のオレンジみたいに結構複雑。

単なる甘みだけじゃなくて、スッキリした感じとか、皮のちょっとした苦味とか、とにかくオレンジ感がしっかりしている。

これはアレだね、いつの間にか飲みすぎちゃうタイプのチューハイだ。

どんな人にオススメ?

サンキスト オレンジエードサワーをオススメする
  • オレンジジュースが好きな人
  • お酒が苦手で、甘いチューハイが飲みたい人
  • おいしい缶チューハイが飲みたい人

そういえば、オレンジ系のチューハイってあまりない気がする。

だからというわけじゃないけど、オレンジ系の美味しいチューハイが飲みたいときは、サンキストのオレンジエード・サワーを選んでおけば間違いない。

フルーツ系の甘いチューハイが好きな人には、間違いなくオススメできる一杯だ。

原材料名やカロリーなどの基本情報

サンキスト オレンジエードサワーの原材料名
サンキスト オレンジエードサワーの栄養成分表示
原材料名オレンジ果汁(オレンジ(ブラジル、イタリア))、アルコール、糖類/炭酸、酸味料、香料
栄養成分表示
(100mlあたり)
エネルギー:65kcal
タンパク質:0.2g
脂質:0g
炭水化物:10.1g
食塩相当量:0.0g
アルコール分4%
果汁20%
製造者眞露株式会社
酒税法上の区分リキュール(発泡性)①
購入時の税別価格
(350ml)
128円

まとめ

サンキスト オレンジエードサワーのまとめ

美味い。普通にジュース感覚で飲んでしまった。

さすがサンキスト公認レシピ。

一般的なチューハイと比べると、値段は30円くらい高いけれど、その価値は十分にある味わいだよ。

  • 甘さ 85% 85%
  • 爽快感 75% 75%
  • 香り 80% 80%
  • 総合ポイント 90% 90%