ビールは飲みたいけど、最近ちょっと飲み過ぎだし…

そんな時、私がよく手に取るのは、サントリーのオールフリーだ。

ノンアルコールビールの先駆け的存在でありながら、今もなおリニューアルを繰り返している。

何度も飲んだことはあるが、レビューという目的で味わったことはなかったので、今回はオールフリーをレビュー目的で飲んでみる。

オールフリーのキャッチコピー

サントリー オールフリーの3つのフリー

缶には特に何も書かれていない。デザインは至ってシンプルで洗練されている印象すらある。

一方でサントリーの商品ページには、こんなキャッチコピーが書かれていた。

めざせ!ビールを超えた爽快さ!

https://www.suntory.co.jp/beer/allfree/

何度もお世話になっているので、オールフリーのビール感には感服した覚えがある。

今回の実飲レビューで、この印象はどう変わるだろうか。

実飲レビュー

サントリー オールフリーの実飲レビュー

あぁー!良いねこのサッパリ感!

かと思えばしっかりコクと苦味も感じられて、ビール感もGOOD!

香りもサッパリ、リンゴ系。これがアロマホップの香りだろうか。

あと、ノンアルコールだけど、飲んでいるとなんだか酔った気分になってくる。

しかしながら、やはりノンアルコールということだけあって、ビールかと言われればYESとは言い切れないだろう。

とはいえ、麦芽とホップも入っているので、ここがノンアルの限界なんだと思う。

また、そもそもオールフリーは「ビールを超える爽快感」を目指しているので、同列に扱ってしまうのは申し訳ないだろう。

ノンアルコールのビールテイスト飲料としては、やはりかなり美味しいという印象だ。

どんな人にオススメ?

サントリー オールフリーの色
  • スッキリ爽快なノンアルコールビールが飲みたい人
  • ノンアルコールだけど「飲んでいる感」を味わいたい人
  • ノンアルコールでも味に妥協したくない人

風味、キレ、コク、苦味、喉越し。

全てにおいてレベルが高いので、ノンアルコールビールを求めているならば、幅広い人にオススメできる商品だ。

あとはカロリーや糖質、プリン体もゼロなので、健康が気になる人にも良いだろう。

原材料名やカロリーなどの基本情報

サントリー オールフリーの原材料名
サントリー オールフリーの栄養成分表示
原材料名麦芽(外国製造)、ホップ/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、ビタミンC、苦味料、甘味料(アセスルファムK)
栄養成分表示
(100mlあたり)
エネルギー:0kcal
タンパク質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
糖質:0g
食物繊維:0〜0.1g
食塩相当量:0〜0.02g
プリン体:0mg
アルコール分0.00%
製造者サントリービール株式会社
酒税法上の区分ビールテイスト飲料
購入時の税別価格
(350ml)
91円

まとめ

サントリー オールフリーの缶

非常にバランスの取れた、美味しいノンアルコールビールだ。

なんだか酔っている気分にもなれるので、お酒を飲む日が続いて健康が気になる場合などに飲めば、充分満足できるだろう。

休肝日のおともに、もってこいだね。

ということで、今回は改めてレビュー目的でオールフリーを飲んだけれど、やっぱり美味しかったという結論に落ち着いた。

  • キレ 80% 80%
  • コク 75% 75%
  • 苦味 75% 75%
  • 総合ポイント 80% 80%