今回の実飲レビューは、麒麟麦酒株式会社の発泡酒である淡麗極上<生>。

個人的には「キリン淡麗」という呼び方が一番しっくりくるが、あなたはどうだろうか?

今回はそんな淡麗極上<生>について飲んだ感想をレビューする。

結論:キンキンに冷やして最高に美味い!

淡麗極上<生>の名前の通り、味わいは淡麗、つまり非常にサッパリしている。

だからといってコクがないわけでもなく、飲み口自体は本物のビールのよう。ただし後味は本物のビールほど余韻がない。

しかしその余韻の無さがサッパリ感につながっていて、個人的にはむしろ美味しさの一要素として考えている。

で、非常にサッパリしているものだから、夏場にキンキンに冷やして飲むと、まぁ〜最高に美味い!

一気にゴクリと飲めば、思わず「かぁ〜〜〜っ!」という声が漏れ、一気にリラックスムードになること間違いナシだ。

と、こうしてブログを書いているうちに、500mlの缶を飲み干してしまった(笑)

つまり、それくらいゴクゴクと飲めてしまう、非常に美味しい発泡酒だということだ。

淡麗極上<生>(麒麟麦酒)の実飲レビューまとめ

  • キレ 100% 100%
  • コク 50% 50%
  • 苦味 60% 60%
  • 総合ポイント 95% 95%