糖質ゼロを謳った発泡酒はいくつもあるが、糖質ゼロという性質からか、アルコール分は高くても5%のものがほとんどだ。

ゼロ系の中にはアルコール分が3%程度のものもあり、どうしても飲みごたえという点で弱くなりやすい。

しかし今回、私が見てきたゼロ系発泡酒の中で、アルコール分が最も高い6%の商品を発見した。

それが、今回実飲レビューする、クリアアサヒの「贅沢ZERO」だ。

贅沢ZEROのキャッチコピー

贅沢ゼロのキャッチコピー

贅沢ゼロの缶には、英語で以下の内容が書かれている。

(原文)Brewed from quality ingredients by using our pure cultured yeast and our advanced brewing techniques.
(翻訳)純粋な培養酵母と高度な醸造技術を使用して、高品質の材料から醸造されています。

なんだろう、純粋(pure)って書かれると、すごく自分のために作ってくれた感があるのは私だけだろうか。

とにもかくにも、期待値が高まる内容だ。

そして贅沢ZEROの商品ページには、こんなキャッチコピーも書かれている。

贅沢な麦のうまさ

https://www.asahibeer.co.jp/products/beer/clear_zz/

良い感じだ。というか贅沢ZEROって、クリアアサヒの1ラインナップだったのか。

良く見たら缶にも書かれていたわ。

贅沢ゼロはクリアアサヒの1ラインナップ

実飲レビュー

贅沢ZEROの実飲レビュー

えっ、何これ!

糖質ゼロとは思えないリッチな飲みごたえ!

苦味がたっぷりあって、重厚な味…かと思いきや、後味は非常にスッキリ。

この後味のスッキリ感が確かに糖質ゼロを思わせるけれど、これはタダの糖質ゼロではないぞ。

言うなれば、メリハリ。

最初はグーっと力強い味で、最後はスッと消えていく感じ。炭酸も少し強めなんじゃないかな。

へんな後味も残らず、すごく満足できる美味しい一杯だった。

どんな人にオススメ?

  • メリハリの効いたビール系飲料が飲みたい人
  • ガツンと強いビールが飲みたい人
  • 後味スッキリなビールが好きな人

味や香り自体も正統派な感じなので、ビール好きなら結構誰でも美味しく感じられると思う。

インパクト強めのビールが好きな人をはじめとして、幅広い人にオススメできるかな、これは。

原材料名やカロリーなどの基本情報

贅沢ZEROの原材料名
贅沢ZEROの栄養成分表示
原材料名発泡酒(国内製造)(麦芽、麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチ、糖類、アルコール、食物繊維、大豆たんぱく)、スピリッツ(大麦)/調味料(アミノ酸)、カラメル色素
栄養成分表示
(100mlあたり)
エネルギー:39kcal
タンパク質:0g
脂質:0g
炭水化物:1.5〜2.2g
糖質:0g
食物繊維:1.5〜2.2g
食塩相当量:0〜0.02g
プリン体:2.2mg
アルコール分6%
製造者アサヒビール株式会社
酒税法上の区分リキュール(発泡性)①
購入時の税別価格
(350ml)
99円

まとめ

贅沢ZEROのまとめ

意外や意外、ゼロ系でこんなにガツンと来る発泡酒があるとは。

(糖質ゼロという意味で)健康的でありながらこの味わいなら、リピートもあるかもしれない。

個人的にイマイチだったクリアアサヒの1ラインナップとは思えない、かなり良い味だった。

クリアアサヒがダメだった人も、贅沢ZEROは試してみる価値ありだと思う。